USJがコムキャストの完全子会社に!ユニバへの影響を考えてみた

以前2015年10月頃に、アメリカの企業『コムキャスト』USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の株を51%取得して買収に成功したというニュースを詳しく取り上げました。

当時の記事はこちら⇒USJ買収されてどうなる?メリットとデメリットを調べてみた




当時も心配したんですが、なんせこのコムキャストという会社、全米のワースト企業で1位になったことがあるんですよね…。(^_^;)

ただ、その時も専門家の意見から分析しましたが、逆に「アトラクション面で期待感が強い」と予想しましたが、その予想は当たってどんどん新しいアトラクションが導入されています。

心配していた大幅な値上げも無く、ほぼ例年通りの値上げにとどまってくれました。

しかし今回!ついにコムキャストがゴールドマン・サックスの持っていた残りの49%の株式も買い取って、100%の株を持ちUSJを完全に子会社にします!

これによって、私たちUSJ大好きな日本人にとってどんな影響があるのか心配ですよね…。



【アトラクションは期待大!】

前回、コムキャストが買収してきた2015年に私が予想したのは以下のとおりです。


・集客力の低い『バックドラフト』や古くなった『バック・トゥー・ザ・フューチャー』などは最新のアトラクションに建て替えられる可能性が大きくなるかも。

・『ONEPIECE』や『妖怪ウォッチ』などのクール・ジャパン戦略に理解があり、実際収益を上げてるため、これらが無くなる事は考えにくい。

・任天堂のコンテンツやアトラクションがUSJに導入される可能性がでてきた。



バックドラフトはまだありますが、3つとも完全に予想が当たったと思いませんか!?(*´▽`*)

まさか当たると思ってませんでしたが、この方向性はコムキャストが経営に参加した時からわかっていたので、これからもこの方向性は維持されると思います。

ただ心配なのは、アトラクションを増やす土地がすでに限界にきているところです。

今後、バックヤード部分を使ってアトラクションを増やすと思いますが、入場者がディズニーリゾートを抜いてしまっている今の状況で、どのように拡張していくのかが難問ですよね…。

もしかすると、もっと大胆に考えてディズニーリゾートのようにディズニーランド&ディズニーシーの2テーマパーク体制を導入するかも!?





【心配なのはやはり値上げ】

心配なのがやっぱり値上げで、私が今心配してるのは、入場料の値上げではなくてグッズや食事の値上げですよね。

USJは毎年スタジオ・パスを値上げしていますので、それは諦めていますが、グッズや食事はこれ以上値上げしてほしくないです。

ユニバのスタジオ・パスがまた値上げ!値上げの法則を調べた結果…


以前、モンハンのコラボのターキーレッグを食べたくて列に並ぶと、なんと1本1,980円!

これにはビックリしましたが、家族分買うつもりが1本だけ買ってみんなでかじり合いましたw

USJはクールジャパンでは特に日本の大人気コンテンツのアトラクションとオリジナルグッズを出してくれるのでうれしいですが、とにかく高い!

ロイヤリティうんぬんあるかもしれませんが、ファンの収集意欲を利用しての商売と言われても仕方ありませんね。

もうすこしグッズを値下げして欲しいといつも思いますが、やはり今後は値上げの展開になるのかもしれませんね。



【まとめ】

素人の私ではここまでしかわかりませんが、もっと詳しい専門家が、今回の完全子会社化でどうなるのか分析すれば、今後それもお伝えするようにします。

まあ、前回の51%株式の買収でどうなるのか心配していましたが、その後で”やり過ぎ”で盛り上がったので、100%子会社になってもあまり変わらないのかもしれませんね。

絶好調で儲かっている間は、コムキャストも変な方針転換はしないのかなと思っています。

posted by KOU at 09:23 | USJ知っ得情報


目次

USJ知っ得情報

SUPER NINTENDO WORLD

ミニオンパーク情報

ジャンプサマー&フェスティバル

クールジャパン情報

ユニバーサル妖怪ウォッチフェスティバル

フライングダイナソー情報

ハリーポッター情報

エクスプレスパス情報

USJのアーリーパークイン

USJのホテル情報

USJの駐車場情報

USJの服装

バリアフリー情報

  • USJを車イスで楽しむには?
  • USJのオススメお土産

    USJのハロウィン情報

    USJのクリスマス情報

    USJのカウントダウン