USJ&淡嶋神社『祟(たたり)』に日本人形協会が抗議!チャッキー涙目!

15周年やり過ぎ企画でUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)が企画・展示している『祟(たたり)』

今年のハロウィンのメインイベントとして絶賛大人気公開中だったんですが、このイベントに途中から待った!をかける事態に発展しています。

フライデーがこの問題を記事にしているようですが、淡嶋神社に自分の人形を5000円の祈祷料を支払って奉納した女性が、USJの祟りに展示されている人形に自分の人形を見つけて憤慨されているようです。

しかも、日本人形協会がUSJと淡嶋神社に「お化け屋敷などで日本人形を展示しないように」求める抗議文を送付したと発表しました。

これを受けて、マスコミも世間の反応もUSJと淡嶋神社に批判の声が上がっているようですが…。

自分の意見を言わせてもらうと、「ええっ!今更!?」って感じですよね。(^_^;)

祟(たたり)って企画の段階から、淡嶋神社の本物の日本人形を使用するって事がわかっていたと思うので、なぜその段階で抗議しなかったんだろうって感じました。

そして、同じ人形であるチャッキーの立場は…




【USJの見解】

日本人形協会の「日本人形を恐怖の対象として扱っており、イメージを著しく損ねている。供養を目的に神社に奉納された人形を転用するのも問題がある」との抗議に対し、USJは「抗議文の指摘は法的な根拠に基づいたものではなく、アトラクションは予定通り続ける。ただ、貴重な意見として参考にしたい」と声明を発表しています。

さすがアメリカ発祥のテーマパークといいますか、この辺の事はきっちりアトラクションを企画する段階で、何かあった時に法的に対応できるかは確認してるんでしょうね。

そもそも、USJ側は淡嶋神社さんときっちり契約して借り受けてるんでしょうから、そこは問題ないのかなと…。

それにUSJの『祟(たたり)』が日本人形のイメージを悪くしてるんじゃなくて、昔っから日本人形はホラーの対象になるイメージが付いてしまっています。

だからこそUSJがジャパニーズ・ホラーの題材として扱ったのであって、そのイメージを日本人に植え付けたのは誰なのでしょうか?間違いなく日本のメディアですよね?



【淡嶋神社の見解】

淡嶋神社の見解といいますか、淡嶋神社はUSJに日本人形を提供する以前から、供養された日本人形に対してはこんな見解を示しています。



淡嶋神社さんのホームページのQ&Aで「髪の毛が伸びる人形があるとテレビ等で見ましたが、本当にあるのですか?又、なぜ伸びるのですか?」という問に対して

「本当にあります。人形は見てもらったり遊んでもらったりするために、生まれてきたのです。そのため、二兎に注目を集める為に何らかの奇怪的な事を起こすことがあります。悪いことを起こす人形はまず、ありません。」

と答えています。

そして、「人形は見られたり遊んでもらう事が供養になる」との姿勢を貫いているので、供養のために奉納された人形を一般公開し続けているのではないでしょうか。

どちらかと言えば淡嶋神社側は、人形は怖ろしいものだというイメージを無くしたい側に立っていると思います。

そして、淡嶋神社が供養人形をUSJに「こっそり転用して」と言われてますが、こっそりもなにも発表があった時点で淡嶋神社の供養人形を使うことがアナウンスされていたと思います。人形を供養した持ち主にはこっそりになったかもしれませんが。



問題になるとすれば、人形をお焚きあげして供養せずにそのまま一般公開していることが、神社なのに商用利用していると思われかねないところでしょうね。

そして今回の一番の問題点はここにあるような気がします。





【管理人の感想】

今回の批判的な意見には2種類あります。

「日本人形を恐怖の対象として扱い、イメージを損ねている。」

「供養のために神社に預けた供養人形を商用利用している。」



今回の件で管理人はまず、真っ先に「日本人形は昔から恐怖の対象じゃん。」と思いました。

今までさんざん恐怖の対象として日本人形の心霊特集があらゆる媒体で商業利用されていますが、それに対しても日本人形協会が抗議しているんでしょうか?

もし抗議をしているなら、まったく無視を決め込んでいるんでしょうね。

そして、今回の件を批判しているマスコミは今後一切、テレビのどっきり企画で日本人形をホラー要素に使ってはいけないし、心霊企画に日本人形を使ってはいけませんよね。

今まで使ってきたことを謝罪したのでしょうか?そして今後一切、使わないつもりなんでしょうか?私はそんなことありえないと思います。

供養の為に奉納された人形を使わなければOKというなら、日本人形協会の「日本人形を恐怖の対象として扱っており、イメージを著しく損ねている。」という抗議にはどう答えるのでしょうか?

日本人形はぶっちゃけ、ホラーのジャンルの一つとして確立してしまっていると思います。

日本人形を恐怖の対象として扱ってほしくないという日本人形協会の気持ちは理解できますが、USJのこの件に関して抗議を出して世間的に話題になったのだから、この際、マスコミや出版業界に対しても今もう一度抗議しないとおかしくないですか?



今回の件で問題があるとすれば、「供養のために神社に預けた人形を商用利用している。」という点に関してだけだと思うんですよね。

そこは、淡嶋神社さんが人形を供養で預かる時に、神社の人形に対する見解をきっちり持ち主に説明して、一般公開と商用利用のような形になる可能性があることを説明しているか、だと思います。

説明しておいて、それでもいいよっていう人形だけを供養しているなら問題は起こらなかったのかなと個人的には思います。

ワイドナショーでダウンタウンの松ちゃんが「何が問題なのかまったくわからない」と言ってましたが、私の感想もまったく同じです。

今までずっと日本人形を恐怖の対象として扱ってきてるし、髪の伸びる人形とか供養のために預けられた人形をテレビや雑誌や本で散々商用利用してきてるじゃないですか。

特に今回の件を批判してるマスコミは本当にダブルスタンダードで気持ち悪いです。

いまさらですよね、ほんと。

USJが今回日本人形をテーマにあげたのは、日本で日本人形が現在も恐怖の対象になっているからで、淡嶋神社の人形を使ったのは、淡嶋神社が貸出したからです。

そして、USJと淡嶋神社は「人形はみんなに見てもらって遊んでもらうことこそ供養になる」とアナウンスしています。(これは淡嶋神社の見解ですが)

テーマパークのお化け屋敷に飾られてそれで人形が喜んでいるのか、怒っているのかは人形に聞かないとわかりません。



たぶん、来年はUSJは祟(たたり)を行わなくなるんでしょうね…。(T_T)

自分的には、今度は淡嶋神社から借り受けないで、新品の日本人形を使って演出して世間の反応を見てほしいものですが。

ジャパニーズ・ホラーは今年から始まったのですが、日本の世界に誇る恐怖の文化を最高峰の技術でアトラクション化するなんて、USJでないと無理なので本当に残念です。

誤解を恐れずに言わせてもらいますと、こういった事になんでも不謹慎だとか言ってると、本当に規制ばかりでつまらない文化な国になってしまう気がしてならないです。

もちろん、楽しかったらなんでもOK!ではないですが、自分的には「祟(たたり)」は何の問題もなく受け入れられるので、こんな感想になってしまいました。

長年頑張って人間に恐怖を届けているチャッキー先輩も涙目ですわ…。

posted by KOU at 14:57 | USJのハロウィン


目次

USJ知っ得情報

SUPER NINTENDO WORLD

ミニオンパーク情報

ジャンプサマー&フェスティバル

クールジャパン情報

ユニバーサル妖怪ウォッチフェスティバル

フライングダイナソー情報

ハリーポッター情報

エクスプレスパス情報

USJのアーリーパークイン

USJのホテル情報

USJの駐車場情報

USJの服装

バリアフリー情報

  • USJを車イスで楽しむには?
  • USJのオススメお土産

    USJのハロウィン情報

    USJのクリスマス情報

    USJのカウントダウン