【USJユニバ】トラウマ2はどうなる?最新の感想と口コミからわかった事

USJのハロウィンで最強に怖いアトラクションといえば、去年から始まった人の精神的な恐怖をひたすらついてくる最強最恐ハロウィンアトラクション「トラウマ」ですよね!

今年はさらにパワーアップして「トラウマ2」として蘇りました。

でもトラウマと同じくトラウマ2もまったく情報が出てこない!誓約書で中で起きたことをけっして話してはいけないと口止めされているので、中で起きた恐怖体験もあって皆さんお口にチャック状態です…。

ちなみに去年のトラウマの内容を元に、あくまでフィクションの小説にした記事はこちらです。
⇒トラウマ最恐実験病棟の体験記『1の部屋』



さて、去年のトラウマを体験した方にとって気になるのが、今年は”どれだけパワーアップしたのか!?”と言う事ですよね。

そこで、明らかになっている2つのワードだけを元に考えてみましょう!



【トラウマ2は最新装備を使用!?】

トラウマ2では、この2つのアイテムが使用されるとのことです。


・デッドマンスイッチ

・VRヘッドマウントディスプレイ



まず「デッドマンスイッチ」とは失神や急激な体調の変化のおそれがある人物にもたせて、異変があった時にスイッチを押すか離すかしてもらって、すぐに緊急事態に対応できるようにする為のものです。

つまり、失神する可能性があるほど怖いよってことだと思います…。(^_^;)

そして「VRヘッドマウントディスプレイ」ですが、これはUSJではきゃりーぱみゅぱみゅのXRライドで使われていたものの転用かなと思います。

目を隠すように装着して、まるでリアルな世界で起こっているような3D映像を装着者に見せる装置です。

これをずっと装着しているのかはわかりませんが、完全にリアルを超越した演出が行われるようです。




ただ、ここでTwitterでつぶやかれている感想を見ていると、「今回のトラウマ2の内容は前回と全く違う」という事と「前回のトラウマの方が怖くて面白かった…」という感想があるんです!





【トラウマ2はトラウマより怖くない!?】

実際、最恐のアトラクションといっても去年のトラウマの内容で失神するほどの恐怖を感じる人はいないんじゃないかなと思います。

もちろんむちゃくちゃ怖くて、そしてありえない体験だったのでホントに面白かったんですが、デッドマンスイッチを持つほどではないはずです。

なのでデッドマンスイッチは怖がらせるための演出なのかな〜って思います。

そして問題のVRを使った演出ですが、去年はこういった最新技術に頼らずに、音や明るさ、そして異常な言動など、人間の恐怖の根源に迫る演出だったのが最高によかったんですよね!

確かに最新技術のVRヘッドマウントディスプレイを使った演出は凄そうですが、逆に装着するという行為が入ることで、自分が現実ではなく非現実の世界にいるって意識してしまうのかも知れません…。

前回のトラウマはあくまでも現実に起こっているという演出を最初から最後まで貫いてましたからね…。

ちなみに今年は「先端恐怖症」「高所恐怖症」のトラウマ体験が加わっているみたいです。この2つがVRに関係してそうですよね。(^_^;)



それでは最後に、トラウマ2の体験者の感想を知っておきましょう!

















posted by KOU at 14:26 | USJのハロウィン


目次

USJ知っ得情報

SUPER NINTENDO WORLD

ミニオンパーク情報

ジャンプサマー&フェスティバル

クールジャパン情報

ユニバーサル妖怪ウォッチフェスティバル

フライングダイナソー情報

ハリーポッター情報

エクスプレスパス情報

USJのアーリーパークイン

USJのホテル情報

USJの駐車場情報

USJの服装

バリアフリー情報

  • USJを車イスで楽しむには?
  • USJのオススメお土産

    USJのハロウィン情報

    USJのクリスマス情報

    USJのカウントダウン