【USJ買収劇】USJ買収されてどうなる?メリットとデメリットを調べてみた

先日、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)アメリカの企業『コムキャスト』に買収されたという衝撃のニュースがありました。



USJ大好きな日本のファンから見ると、日本独自のアイデアでここまで収益を伸ばしてきたUSJがどうなってしまうのかすごく不安感がありますよね…

しかも、このコムキャストという会社は『全米一のワースト企業』の1位に選ばれたことがあるらしいです。

これまで日本独自の戦略で、『ハリーポッター』や日本のコンテンツ『クール・ジャパン』で盛り上げてきたのに、こういったものが無くなって、アメリカ式になっちゃうのでしょうか?

料金も引き上げられそうで怖いですし…。

そこで、今回の買収でUSJがどうなってしまうのか、専門的な知識を持つ方の意見をまとめてみました。



【アトラクション面では期待感が強い】
今回の買収で、代表がゴールドマンサックスから派遣された『ガンペル』からユニバーサル系の『ボニエ』に変わる事で、ユニバーサルの意志が入りやすくなるみたいですね。

最近は本場のユニバーサル・スタジオで古いアトラクション壊して新しい物を導入しているようなので、USJでも古いものから新しいものに変わることが期待されます。

また、最近ではユニバーサル系が日本の任天堂と提携したりサンリオショップをオープンさせたりしてる事から、USJの『クールジャパン戦略』にも理解があると考えて良さそうです。



まとめると…

・集客力の低い『バックドラフト』や古くなった『バック・トゥー・ザ・フューチャー』などは最新のアトラクションに建て替えられる可能性が大きくなるかも。

・『ONEPIECE』や『妖怪ウォッチ』などのクール・ジャパン戦略に理解があり、実際収益を上げてるため、これらが無くなる事は考えにくい。

・任天堂のコンテンツやアトラクションがUSJに導入される可能性がでてきた。


どうやらアトラクション面ではかなり期待ができそうですね!

確かに、一部のアトラクションは老朽化や古臭い印象が出てきていることは確かなので、アメリカの最新アトラクションに建て替えてくれればかなり嬉しいです。

『バック・トゥー・ザ・フューチャー』は大好きですが、映像がぼやけて、スクリーンの継ぎ目とか見えてしまってますもんね…(^_^;)


【入場料金など値上げが心配】
逆に、USJの入場料などは本場アメリカに比べるとかなり安く設定されていて、アメリカでは1万円以上するらしいです。実際、年間パスも安いですよね。

なので、新しいアトラクションを導入するなどイケイケな方針なら、大幅な入場料金の値上げが検討されてもおかしくはないようです。


確かに新しいアトラクションを導入しようと思えば、かなりの資金は必要になると思います。

今儲かっている利益を将来の投資に使ってもらって、できればお客から資金調達することは避けて欲しいですよね…(^_^;)


【まとめ】
料金値上げの心配はありますが、今までのUSJの楽しさを損ねるような方針にはならない感じなので一安心でした。

逆に、アメリカの最新アトラクションを導入してもらえる期待が高まったのは嬉しいですよね!

そこで気になるのが、

「本場アメリカのユニバーサル・スタジオの最新アトラクションってどんなの!?」

って事です。



調べて別記事にまとめてみましたのでよかったら読んでみてくださいね。^^

⇒日本に導入されるかも?ユニバーサル・スタジオの最新アトラクションまとめ(近日公開予定)
posted by KOU at 12:16 | USJの最新ニュース


目次

USJ知っ得情報

SUPER NINTENDO WORLD

ミニオンパーク情報

ジャンプサマー&フェスティバル

クールジャパン情報

ユニバーサル妖怪ウォッチフェスティバル

フライングダイナソー情報

ハリーポッター情報

エクスプレスパス情報

USJのアーリーパークイン

USJのホテル情報

USJの駐車場情報

USJの服装

バリアフリー情報

  • USJを車イスで楽しむには?
  • USJのオススメお土産

    USJのハロウィン情報

    USJのクリスマス情報

    USJのカウントダウン